青菜に塩ブログ

育児/買い物/サイト構築 つれづれ

ライフハック

弱小個人事業主の筆者が青色申告・確定申告でつまづいたこと

2016/03/05

本日、確定申告致しました。ほっとするぜ。
今年は私の青色申告+確定申告、夫の確定申告(医療費控除がメイン)です。

申告に際しつまづいたことが数点あったので、来年のために自分メモ。

小規模企業共済の払込証明書以外の払込分は通帳コピーで補う

小規模企業共済の払込証明書は1月から9月までに払い込まれた掛け金についてしか記載されていないので、それ以外の期間については

確定申告の際は、年内に払い込んだ掛金合計額を記入し、10月~12月の払込状況については、掛金を払い込んだことが明記された(記帳された)通帳の写しを添付して申請してください。

とのこと。http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/tax/050610.html

私は一年分を10月に一括で払い込んでいるので、通帳のコピーを添付しました。悲しいかな払込証明書が意味をなさないのです。

地代家賃の内訳 支払先=仲介の不動産会社ではなく家主さん

  • 支払先の住所:家主さんの住所
  • 支払先の氏名:家主さんの氏名
  • 賃借物件:自宅兼事務所

としています。日頃実際に家賃を引き落とししているのは不動産会社のエイブルです。

確定申告書の職業欄は具体的に記入

"職業"ってなんだろう?と考えだしてわからなくなってしまったのですが、具体的に「○○△△業」と書きました。青色申告承認申請書でも書いた職業名に統一しています。実際にそういう職業名が一般的ではないのかもしれませんし"職種"に近い書き方ですが、私の仕事内容がひと目でわかる書き方にしました。

ちなみに夫は「アルバイト」と書きました。(去年は「会社員」だった。)

-ライフハック
-