青菜に塩ブログ

育児/買い物/サイト構築 つれづれ

日記

貯金の預け先見直し・ほか(ここ数日のタスク20160510)

2016/06/17

このブログは大概自分のためのメモなのですが、今回もそうです。備忘録を兼ねてこの数日でやったことを書き出します。

貯金の預け先見直し


イオン銀行の普通預金の金利が良いので(ただし要イオンカードセレクト入会)口座を開設し、東京スター銀行に眠らせてあったなけなしの定期を解約→移動。その際、東京スター銀行のATMが不便だったので、下記の点に気をつけたい。

  • ダイエーやイオンなど提携店舗内に設置してあるATMは、一回の出金限度額が5万円。たとえば50万円を出金しようとすると十回の操作が必要となる。
  • ゆうちょ銀行ATMでの出金は一回に最大100万円。ただし、一日の出金限度額が東京スター銀行で設定されているのでその範囲内となる。(デフォルトは100万円。最大200万円まで設定可。)
  • ゆうちょ銀行での出金は月8回まで実質無料。ただし下記のような仕組みなので注意。

*ATMご利用時には手数料がかかりますが、翌月キャッシュバックいたします。ただしキャッシュバックの上限は、手数料が発生した月の預金平均残高の10%とさせていただきます。

東京スター銀行の魅力 | 東京スター銀行のご紹介 | 始める | 商品ガイド | 東京スター銀行

東京スター銀行もスターワン1週間円預金の使い勝手が良くてしばらくお世話になっていたんですけどね。出金がこんなに手間がかかるとは思いませんでした。

参考リンク

イオン銀行 : http://www.aeonbank.co.jp/
東京スター銀行 : https://www.tokyostarbank.co.jp/index.html

納め過ぎた国民年金保険料の還付手続き

夫の転職やアルバイト→社員などの変更により厚生年金と国民年金を行ったり来たりしているので、まずは納め過ぎていた国民年金の払い戻し手続き。今回の状況を順を追って書き出すと

  • 国民健康保険→社会保険の手続きは、個人で行う。
  • 国民年金→厚生年金の手続きは会社がやってくれる(ので特に自分でやることなし)
  • 払い過ぎた保険料をお知らせする手紙が後日各方面より自宅へ届く。
  • 国民年金は、被保険者と被扶養者の書類が別々に届く。被保険者が先に届き、被扶養者は一ヶ月ほど後になる。(今回我が家のケースではそうでした。)

国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書

↑こちらは国民年金の納め過ぎをお知らせする「国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書」。現在のところ国民健康保険料の書類はまだ来ていません。『社会保険の資格取得日の月初から社会保険適用となる』とのことだったので、こちらも多く納めてしまっているはず。書類が届くのを待ちます。逆のパターン(社保→国保)の場合も含めていつかまとめられたいな。もう何度やっているかこの手続き(涙)

-日記
-